シストレ24のロスカットルールの最近のブログ記事

インヴァスト証券シストレ24は、アラート・ロスカットルールというシステムが設けられています。

FXで重要と成るロスカット。インヴァスト証券シストレ24には、
必要証拠金率が80%以上になった場合、登録しているメールアドレスに
警告アラートメールを送るシステムが用意されています。

さらに損失が拡大した場合は、必要証拠金率が100%以上になると、
未約定の注文は取り消され、さらに強制的にすべての建玉がロスカットされます。
またロスカットされた後はすぐに「ロスカット通知メール」が送信されます。

なお、ロスカット判定は、一定時間毎に設定されているため、
必ずしも80%と100%でロスカットが実行されるとは限りません。
場合によっては、相場の急激な変動がおこり、
預金している証拠金以上の損失が生じる可能性がありますので要注意!

またロスカットにあった際の決済手数料はインヴァスト証券では発生しません。
時にはロスカット手数料なるものまで取る非情なFX会社もありますんで。。

invast.jpg


必要証拠金を確認するには、取引画面上部の現在の口座の資産状況から見ることができます。

rosscut.jpg

① 有効証拠金額(証拠金預託額-評価損益)、
②必要証拠金額、
③必要証拠金率(必要証拠金÷有効証拠金×100)、
④ 発注可能額(有効証拠金-必要証拠金)といった情報をよく確認するようにしましょう。

なお、ロスカットが実行される「必要証拠金率100%」とは、
①有効証拠金=必要証拠金、②発注可能額ゼロの状態のことです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちシストレ24のロスカットルールカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはシストレ24のスプレッドです。

次のカテゴリはシストレ24の取引ツールです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3