2012年10月アーカイブ

インヴァスト証券のシストレ24の特徴の一つは、「選択型のシステムトレード」であることです。
FXはかなり奥が深く、テクニカル分析をはじめファンダメンダルなど、
さまざまな要素が為替レートに影響しています。

なので、初心者の人はどのようなトレードをすればいいのかわからない、近寄りがたいという人も多いようです。そこでおすすめなのが、インヴァスト証券の自動売買口座、シストレ24。

erabareru.jpg

選択型のシステムトレードなので、自動化したプログラム(ストラテジー)をもとに、
 取引を楽しむことができます。このプログラムはFX取引のプロフェッショナルが持っている
売買テクニックを生かしながら取引をすることができます。


シストレ24には、Mirror

Traderに搭載された世界中のシグナルプロバイダーによる500種類以上ものストラテジーが採用されています。さらに日本の開発会社によって提供されたストラテジーも追加されています。このストラテジープロバイダー数は、選択型自動売買中、国内でもっとも多い数となっています。


invast.jpg


シストレ24は、ストラテジーを選び、チェックし、入れ替えるといった3つの作業だけで、自分だけの理想の、かつシンプルな取引を可能にします。売買はパソコンの電源を切った後も監視され自動売買を行ってくれ、忙しい人でもラクに資産運用ができるようになってます。

【人気ストラテジーの年間ランキング】
ranking.jpg
インヴァスト証券シストレ24は、アラート・ロスカットルールというシステムが設けられています。

FXで重要と成るロスカット。インヴァスト証券シストレ24には、
必要証拠金率が80%以上になった場合、登録しているメールアドレスに
警告アラートメールを送るシステムが用意されています。

さらに損失が拡大した場合は、必要証拠金率が100%以上になると、
未約定の注文は取り消され、さらに強制的にすべての建玉がロスカットされます。
またロスカットされた後はすぐに「ロスカット通知メール」が送信されます。

なお、ロスカット判定は、一定時間毎に設定されているため、
必ずしも80%と100%でロスカットが実行されるとは限りません。
場合によっては、相場の急激な変動がおこり、
預金している証拠金以上の損失が生じる可能性がありますので要注意!

またロスカットにあった際の決済手数料はインヴァスト証券では発生しません。
時にはロスカット手数料なるものまで取る非情なFX会社もありますんで。。

invast.jpg


必要証拠金を確認するには、取引画面上部の現在の口座の資産状況から見ることができます。

rosscut.jpg

① 有効証拠金額(証拠金預託額-評価損益)、
②必要証拠金額、
③必要証拠金率(必要証拠金÷有効証拠金×100)、
④ 発注可能額(有効証拠金-必要証拠金)といった情報をよく確認するようにしましょう。

なお、ロスカットが実行される「必要証拠金率100%」とは、
①有効証拠金=必要証拠金、②発注可能額ゼロの状態のことです。

インヴァスト証券シストレ24では、スプレッド(売値と買値の差)は、カバー先金融機関から提示されたレートをベースとして提供されています。このため、スプレッドは市場の流動性に合わせて、変化することにな り、このため、インヴァスト証券の公式サイトにもスプレッドの一覧表がのせられていません。実際の提示レートやスプレッドを確認するには、取引画面の表示から見ることができます。

で、実際に確認してみました。

米ドル/円では、2.5~2.8pips
ユーロ/ドルでは3.2pips
ユーロ/円4.0pips でした。

やはり自動売買の利用料分だけ上乗せされてるのはしょうがないですね。
ちなみにインヴァスト証券の普通のFX口座、FX24のスプレッドです。
米ドル/円 0.8pips
ユーロ/米ドル 0.9pips
ユーロ/円 1.4pips
それぞれ2~2.6pips程、シストレ24には上乗せされてます。

しかしインヴァスト証券シストレ24に必要な口座開設・管理費・売買手数料も無料で利用できて、
この差でしたら十分ではないですかね!

なお、重要指標などの発表前、発表後や、流動性の低い時間帯、早朝の時間帯など、
特定の時間帯はスプレッドが拡大しやすくなるのは他の会社と同じです。

invast.jpg

また、インヴァスト証券シストレ24の入出金手数料は、利用者側から入金する場合、入金にかかる手数料は利用者負担となります。しかし即時入金サービスによって、振り込み手数料無料で利用できます。インヴァスト証券から利用者の口座への出金の際の手数料はインヴァスト証券負担となりますので、即時入金サービスを使えば入出金手数料は無料で使える事となります。


インヴァスト証券シストレ24は、システムに従って取引を行うシステムトレード(自動売買)です。
このシステムトレードに必要となるのがストラテジーという売買ルール(プログラム)です。

シストレ24では、ストラテジーを検索して選ぶという
「選択型」で、
ポートリフォは自分で組み立てては入れ替えることもできます。
自分の取引スタイルにあった、バランスのいいポートリフォを組み立てるために、
取引や為替レートの状況に応じて最適なストラテジーを選ぶ必要があります。

そこでインヴァスト証券シストレ24が人気がある理由として、
ストラテジーが多数用意されていることが挙げられます。

FXのシステムトレードはそのときの状況に合わせた、
最適なストラテジーを選ぶことも重要になってきます。
そのとき選択肢となるストラテジーが少なくては、理想の取引システムを組むことはできません。

からこそ、ストラテジー数の多いシストレ24がおすすめなのです。

invast.jpg

さらにインヴァスト証券シストレ24の取引ツールで触れたように、
ストラテジーの検索ツール、「Myシストレ24ver1.0」で簡単に素早くストラテジーを
検索しポートフォーリオに組み込めるのも人気があるところではないでしょうか。

また2012年10月1日現在、直近1ヶ月の収益率ランキングです。9月はかなり閑散とした難しい相場環境でしたが、TOPの収益率37.41%もすごいですが、2位のドローダウン0、勝率100%もすごいですね。

201210storategy.jpg


現在これらのストラテジーを対象にしたキャンペンも行われています。
それが「シストレ24 ダイヤの原石ストラテジーを探せ! 」というキャンペーンを実施中。「これぞダイヤの原石だ!」と思ったストラテジーを推薦し、専用フォームから投稿しましょう。推薦ストラテジーが「ダイヤの原石」と認定された場合、賞金8万円がおくられます。
イ ンヴァスト証券シストレ24の自動取引ツールは世界中の投資家に使用されているミラートレーダーを使用しています。ミラートレーダーの特徴でもある簡単ラクラクな操作でプロの知識にもとづき、自動的な売買システムでの資産運用が可能です。またシステムトレードを円滑にすすめるための取引ツールもすぐれており、数あるシステムトレード取引ツールの中でも先進的で、優れた機能を多数もっています。500種類以上の多数のストラテジーから自分のスタイルやそのときの状況にあったものを選び、ポートリフォに追加すればOKです。

tuur.jpg

自動売買の取引設定は上記画像のようにたった2クリックで出来ますので、全くの初心者の方でも簡単にはじめられるようになっています。

invast.jpg 

ストラテジーを検索し決まったら、(3)の追加ボタンをクリック、あとは(4)で取引額等を設定して追加をクリックで自動売買が開始されます。たったこれだけ!

設定は簡単ですが、ストラテジーを決定するのが、やはり一番の問題ですね。
通常の取引画面でストラテジーの検索が難しい・・・そんな要望にこたえて開発されたのが、オリジナルサポートツール「Myシストレ24ver1.0」です。ソート機能や1クリックストラテジー検索機能などをそなえ、シストレ24をより快適に使えるようにするサポートツールです。この一発検索が優れもので、「収益率ランキング」や「人気TOP10」、「好調・不調」をはじめ、それぞれの投資スタイル別に「コツコツ」や「バランス」、「短期型」などなど15種類の一発検索が出来るようになってます。さらにここで検索したストラテジーをワンクリックでポートフォーリオに設定することも出来ます。これは以前に比べるとすっごい便利になりましたよ!なお、「Myシストレ24ver1.0」はインヴァスト証券に口座を持っている人は無料で使用できます。





またシストレ24は自動売買のみと、思いがちですが手動売買も出来るようになっています。
手動注文の種類は、成行・指値・逆指値・If Done・ If Done OCO・ OCOの6種類が可能です。
また注文は取引画面の(1)、(2)、(3)のどれでもクリックすると発注画面が表示されます。

syudou.jpg