インヴァスト証券は、くりっく365のシェアが業界第一位の人気FX会社です。多くのFXトレーダーに選ばれる理由の一つとして、スプレッドをはじめとした取引コストがかなり低いことが挙げられます。低スプレッドの基準としてはドル円1銭以下が目安となっています。インヴァスト証券のスプレッドは米ドル円0.6銭原則固定となっており、取引コストが優れていることがわかります。またインヴァスト証券のく
りっく365は取引高によって手数料が安くなるシステムを採用しており、スプレッド幅が狭い代わりに手数料が高くなるという心配も少なくすみます。さらに
現在、「30日間手数料21円キャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間中に新規口座を開設すると、手数料が30日間21円で済むというお得なキャンペーンです。

インヴァスト証券なら確定申告もわかりやすくなる!FXトレーダーにとってややこし
いとネックになりがちな毎年の確定申告も、インヴァスト証券ならラクにできるようになります。さらに著名税理士による「FX税金セミナー」というのも開催
中で、税金に関する知識を「基礎編」「実践編」をネット上にて無料開催しています。本を読んだだけではわかりにくいFXの確定申告、基礎知識をわかりやす
く解説しています。「わかりやすい」と毎年大好評のセミナーです。

また店頭FX口座でも近年、自動売買システム口座のシストレ24が大人気となりこちらの口座数もうなぎのぼりの増加を記録しています。今回当サイトでは人気の自動売買口座、シストレ24の特徴使い勝手をご紹介しています。


インヴァスト証券15年11月の最新情報

その1.Android版アプリ対応完了
トライオートFXとFX24でAndroid版アプリのAndroid6.0への対応が完了しました!

その2.「らくらくテクニカル」サービス終了
11月14日(土)をもちまして「らくらくテクニカル」のサービス終了が決定。 但し、スマホアプリ「FX予報」内で今後は配信していくそうです。

その3.セミナー情報
11月28日(土):[会場セミナー]来月の為替相場展望。
11月11日(水):[webセミナー]オイルマネーの退潮とそれがマーケットに与える影響。


その4.15年11月のキャンペーン情報更新。



インヴァスト証券シストレ24の特徴

| トラックバック(0)
インヴァスト証券のシストレ24の特徴の一つは、「選択型のシステムトレード」であることです。
FXはかなり奥が深く、テクニカル分析をはじめファンダメンダルなど、
さまざまな要素が為替レートに影響しています。

なので、初心者の人はどのようなトレードをすればいいのかわからない、近寄りがたいという人も多いようです。そこでおすすめなのが、インヴァスト証券の自動売買口座、シストレ24。

erabareru.jpg

選択型のシステムトレードなので、自動化したプログラム(ストラテジー)をもとに、
 取引を楽しむことができます。このプログラムはFX取引のプロフェッショナルが持っている
売買テクニックを生かしながら取引をすることができます。


シストレ24には、Mirror

Traderに搭載された世界中のシグナルプロバイダーによる500種類以上ものストラテジーが採用されています。さらに日本の開発会社によって提供されたストラテジーも追加されています。このストラテジープロバイダー数は、選択型自動売買中、国内でもっとも多い数となっています。


invast.jpg


シストレ24は、ストラテジーを選び、チェックし、入れ替えるといった3つの作業だけで、自分だけの理想の、かつシンプルな取引を可能にします。売買はパソコンの電源を切った後も監視され自動売買を行ってくれ、忙しい人でもラクに資産運用ができるようになってます。

【人気ストラテジーの年間ランキング】
ranking.jpg